A・ファーレンハイツの大航海日記

大航海時代オンラインの冒険・交易・戦闘全ての日記です

こんにちは、昼夜逆転の一週間が始まってしまったファーです。



レンジャーになりインド・東南アジア方面で地理・ナマモノをやりに行くのに
アテネ→ロンドン→アンボイナ→ワンガヌイというスゴイ移動距離の新クエ?を受けました。
060808 144156
現在のナマモノ最高ランククエストのひとつかな?


定期船を使い、PFなどを経由して…
060808 214137
ワンガヌイの郊外でモア発見!鳥類の発見物の一番上にきました。
ダチョウの化け物みたいなかんじ?


モアについて調べてみました。
Dinornis.jpg

比較的最近まで(1800年頃まで)ニュージーランドには原住民がモアと呼ぶ、
非常に大きな鳥が生息していた。ダチョウに似てさらに大きく、
1937年から49年にかけて発掘されたほぼ完全な44体の骨格は高さ3~3.7mもある。
骨格は頑丈で、たくましい脚には太い3本の指があった。翼は全く欠けていた。
大きな体の割に頭は小さく、フラットで短かった。
 モアの絶滅は原住民の狩猟が直接の原因だったと考えられているが、
むしろヨーロッパからの移民による開発の方がモアにとっては深刻だったかもしれない。
農地の開拓のために森林が切り開かれ、また焼き払われたりしたからである。

絶滅の原因は原住民にしろ、ヨーロッパからの移民にしろ、
どちらにしても人間のせいということね…(´・ω・`)


オマケ。
動画を高画質で貼れるようになってうれしくて撮ったけど…。
これは高画質だと見られなかった…。ナンデダロ。

海事じゃないとサマにならないな…






|-`).。oO(このヒトは押してくれるかな…)



|∀・).。oO(お!押してくれたー!)


2008.06.10 00:44 | DOL冒険 | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示